Published on

PacPort、Plug and Play Japan主催『アクセラレーションプログラム』で採択!

このたび、当社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:沈 燁)は、Plug and Play Japan 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下「同社」)が主催するアクセラレーションプログラム『Winter/Spring 2020 Batch』にて、全 94 社のスタートアップの 1 社として採択されたことをお知らせいたします。

本プログラムは、同社が国内外のスタートアップに対して、グローバル企業になるまで支援する約 3 ヶ月のプログラムです。今回は全 6 分野(IoT、Fintech、Insurtech、Mobility、Brand & Retail、Hardtech & Health)で実施され、当社は IoT 分野で採択されました。当社は本プログラムで得られるパートナー企業のリソース活用や、大企業との連携の機会を生かしてさらなるサービス拡充に努めます。

■ 株式会社 PacPort 代表取締役社長 沈 燁(シェン・イェ)のコメント

「PacPort の IoT 物流ソリューションを Plug and Play Japan 様アクセラレーションプログラムの『Winter/Spring 2020 Batch』にご採用頂き、大変光栄に思います。この機会を活用し、さまざまな企業様との連携可能性を見い出し、再配達問題の解決に共闘したいと思います」

■ 株式会社 PacPort 概要

社名株式会社 PacPort https://www.pacport.com/
設立2018 年 5 月 18 日
所在地〒 104-0061  
東京都中央区銀座 6 丁目 10 番地1号 GINZA SIX 13F
代表取締役社長沈 燁(Shen Ye)
資本金900 万円
事業内容IoT コンサルティング/ソリューション開発/代理販売

■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社 PacPort

Mail:hello@pacport.com


【Release_20191205.pdf】